好きな場所に家を建てられる!

土地さえ見つけられれば家を建てられる!

注文住宅なら、好きな場所に家を建てることができます。建売住宅の場合は、家と土地がセットで売られているため、好きな場所に家を建てることはできません。子供のころから憧れている街がある人は、その街に家を建てたいと思うかもしれません。しかし家が欲しいタイミングで、その街に建売住宅が売り出されていない場合は、購入して住むことができないのです。注文住宅は、土地と家を切り離して家づくりができます。住みたい街に空いた土地があれば、その土地を購入して、その後、注文住宅を建てることができます。注文住宅なら、自分の住みたい街、エリア、治安のいい場所などに、土地さえ見つけることができれば、自由に家を建てられるというメリットがあります。

保有している土地を生かして家を作れる!

家を建てる予定がある人の中には、親から土地を譲られたという人もいるでしょう。このようにすでに土地を保有している人は、土地と家がセットで売られている建売住宅を購入するのは非現実的です。保有している土地に、注文住宅を選んで理想の家を建てたほうが、土地代が浮く分、経済的です。親の敷地内に家を建てる人なども、注文住宅なら、その土地の大きさや、位置に適した家を建てることができます。 また、家を建てる時に、自分の趣味を楽しめる家を建てたいと思う人もいるでしょう。例えばサーフィンが趣味という人なら、海から徒歩圏内の場所に家を建てるのが理想ではないでしょうか。もし海の近くに建売住宅が売り出されていなくても、海の近くに土地を買うことができれば、注文住宅で家を建てることができます。海や山、家庭菜園のための田舎暮らしなどを考えている方も、注文住宅で家を建てるメリットは大きいでしょう。